ゆるゆる日記~ワールドカップ観戦~

 今年はワールドカップの開催年ですね~

 日本はグループEで、ドイツ・スペイン・コスタリカと同じ組に入っています。特にドイツ・スペインは優勝候補にも挙げられる程の強豪国。正直、ステージ突破の可能性は低いかなーと心配です。

 初戦の相手はドイツ。この試合は引き分けて勝ち点を得るだけでも大きな価値がある、それぐらいに難しい試合になる事は容易に予想できます。

 試合の流れは、前半はドイツに押し込まれる展開。どうにかギリギリで持ち堪えていましたが、前半33分にエリア内で相手を倒してしまい、PKの判定。そのPKをしっかりと決められ、先制点を取られてしまいます。しかし、日本もやられっぱなしではなく、時々カウンターで反撃しゴールネットを揺らす場面もありましたが、惜しくもオフサイドで取り消しとなり、そのまま前半は0₋1で終了します。

 後半の展開もドイツに押し込まれる場面が多く、耐える時間が続いていましたが、メンバー交代を機に流れが徐々に日本にも傾いてきます。それまで、日本は右サイドからの攻撃が多かったですが、交代した選手が左から駆け上がりシュートまで持ち込むと、キーパーが弾いたボールを詰めていた日本選手が押し込み同点に追いつきます。そこからはドイツにも焦りが見えてきた感じで、一瞬の隙をついて日本がDFのライン裏にスルーパスを送り、後ろからのボールを上手くトラップしスピードに乗ったまま、角度の無い所をニア上にシュートを放ち逆転のゴールが決まります。

 ここからの数分間は時の流れが遅く感じる程に、早く審判に笛を吹いてくれと思っているのですが、こんな時に限ってアディショナル7分。どうにか、長い7分を耐えきりようやく日本の勝利。

 感動しましたね。正直、1点目が入った時には負けを覚悟していましたし、そのまま1点で終えれば全然良いとさえ思っていましたから、まさかの逆転勝ちには興奮しました。

 日本全体が熱狂していただろうこの瞬間、Twitterでは「祝日のはず」という言葉がトレンド入りしました。先日にサウジアラビアがアルゼンチンに勝利したことを祝って、その日を祝日にした事から、日本でもドイツに大勝利した記念すべきこの日が祝日になるのではないかと皆が期待し呟いたわけですね。もちろんそんなはずもなく、翌日は全員がちゃんと出勤していたらしいですけど。

 日本は初戦から大盛り上がりで、これはグループステージ突破への期待が膨らんできましたね。しかし、こんな時こそ「勝って兜の緒を締めよ」という言葉にあるように、浮かれずに次戦のコロンビアとの試合に臨んでほしい所です。もしも、コロンビア・スペインにも勝つことがあれば、決勝トーナメントも勢いそのままに最高成績を残すこともあるかもしれませんね。

 コロンビア戦も、皆で一丸となって応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました